#contents
*基本情報 [#h30c533f]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~No.004|>|~プロフィール|
|&attachref(舩坂弘衣.jpg);|~名前|舩坂弘衣|
|~|~国|日本|
|~|~レアリティ|★4|
|~|~好物|入浴剤|
|~|~得意戦車タイプ|自走砲|
|>|>|~キャラ紹介|
|>|>| 普段は無口で、儚い印象もあるほど物静かな性格。&br;だが、戦闘時は激変し、部下からは「鬼」と形容されるほど。&br;生まれつき傷が治りやすく、何度も瀕死の重傷を負ってもしばらくすれば回復するという特異体質。&br;敵国との絶対国防圏をめぐる最後の戦いでは、&br;てき弾筒および臼砲で敵軍の兵を200人以上を無力化。&br;その後、助けに来たものが諦めるほどの重傷を負い、絶体絶命を陥ってなお、&br;地を這って進み敵軍と戦い続けたその姿は、敵軍にも勇敢と評さた。&br;無茶をして傷を負って戻り栗林と宮崎に見つかってしまい、&br;無理をし過ぎないように注意されしばらくは片方が必ず付いてきて&br;思うように戦えなかったことから戦闘時は2人に苦手意識を持っている。&br;八原の立てた作戦に加わると面白いくらいお誂え向きの舞台が用意されるため、彼女には一目置いている。&br;無口なため実はあまり知られていないが毒舌で、体質のせいなのか無茶ばかりをして生傷が絶えず、&br;いつの間にか痛みに対して快楽を感じるようになってしまった。&br;隠れているがスタイルは抜群であり、部下の言う「鬼」には色々な意味が含まれている。|
*ステータス&スキル [#v91cc6be]
|70|40|40|40|40|c
|>|>|>|>|~ステータス|
|~\|~火力|~装甲|~速度|~連射|
|~Lv1|37|31|14|5|
|~Lv25|397|415|14|77|
|~Lv50| | | | |
|>|>|>|>|~アクティブスキル|
|~名前|~Lv|>|>|~効果|
|生きる英霊|I|>|>|出撃数回復&br;対象:単体|
|~|II|>|>| |
|~|III|>|>| |
|~|IV|>|>| |
|~|V|>|>| |
|~|VI|>|>| |
**スキル:生きる英霊について [#z5a282e9]

増援を1輌追加するスキル。
戦闘フィールド上に出ている戦車を指定し、1回につき1人、1輌だけ出撃ストックを回復させる。
注意点としては、範囲円で指定するが、複数を範囲指定しても1輌しか効果は無い。
発動対象は画面左下のキャラグラフィックにターゲットが表示されるため、それにより判断できる。
場に出ている戦車を指定するため、回復したい車輌が全滅していたり、未出撃の車輌は指定できないので回復もできない。
そして全てのスキルに言える事だが、対象が撃破される寸前に発動させると、回復効果が出る前に破壊され、スキル効果も立ち消えになる。
上記以外に条件は無く、本来1輌しか出撃できない重戦車も追加でき、そのまま出撃もできる。
また、友軍を指定した場合は、先に出撃していた友軍と同じスタート地点から、即座に友軍が追加で1輌出撃する。
しかし、このスキルで増やしたとしても撃破された事実までは回復できず、損失車輌にカウントされる。
例えば、重戦車を1輌回復させ2輌に増やし、追加された方を危険地帯などに出撃特攻させて撃破されると、しっかり損失1輌になる。
スキルLv1、絶好調で運用した際は、車輌の出撃後45秒で1回目、その後90秒で2回目を発動できる。
*ボイス [#n40712f6]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|~ログインボーナス受取時|ど、どうも…。|
|~ログイン時|おかえり、隊長。|
|~建設完了|建物…完成…。|
|~研究開始|さぁ、研究開始。|
|~研究終了||
|~研究終了|設計図…見に行こ…|
|~設計図獲得(新規)|ニュータイプ、きたー。ぱちぱちぱち。|
|~設計図獲得(重複)|まあ…気にしない事ね…|
|~スカウト|私、舩坂(ふなさか)。今負ってる怪我は、ほとんど治ってる。安心して。|
|~戦車完成|戦車…完成…。|
|~配属(リーダー)|私が…?わかった。|
|~配属(その他)|わかった。|
|~備蓄庫容量不足|もう…入らない…|
|~隊員クリック時|・戦闘になると、異常にテンションが上がる。私だけ、なのかな…?&br;・私、何度でも、蘇生ができる。&br;・傷に消毒液をかけるとね、キューっとするでしょう?あの感じがたまらない。&br;・…ん?…どこを、見てる。&br;・剣道の他に、射撃にも…自信、ある。今度隊長にも教えてあげる。&br;・お風呂で…傷癒すの…好き。&br;・戦車の名前で「チ」とか「ケ」が多いのは、中戦車の「チ」や、軽戦車の「ケ」、なんだって。&br;・こう見えて、読書家。将来は…本屋、開きたい。隊長は、本…好き…?&br;・私、よく怪我をするけど…平気、だから。|
|~隊員クリック時|・戦闘になると、異常にテンションが上がる。私だけ、なのかな…?&br;・私、何度でも、蘇生ができる。&br;・傷に消毒液をかけるとね、キューっとするでしょう?あの感じがたまらない。&br;・…ん?…どこを、見てる。&br;・剣道の他に、射撃にも…自信、ある。今度隊長に教えてあげる。&br;・お風呂で…傷癒すの…好き。&br;・戦車の名前に「チ」とか「ケ」が多いのは、中戦車の「チ」や、軽戦車の「ケ」、なんだって。&br;・こう見えて、読書家。将来は…本屋、開きたい。隊長は、本…好き…?&br;・私、よく怪我をするけど…平気、だから。|
|~贈り物(ギフト)|ありがとう、隊長。|
|~贈り物(戦術教範)|ありがとう…|
|~放置時|・どうかした?&br;・怪我…治ってきた。|
|~任務達成報酬受取時|隊長…、任務完了。|
|~障害物撤去|完了…。|
|~レアストーン発見|あっ…運が良い…。|
|~バトル開始時|さあ、祭りの始まりだァ…楽しませてくれよぉ!|
|~友軍出撃|祭りだぁ!私も混ぜな!私は死んでも戦い続けるよ!!|
|~アクティブスキル使用時|完治した!出撃する!何度でもねぇ!勝つまでやるんだよぉ!|
|~戦車を破壊された時|これでは、死ねない…傷が、治りやすい体質、だから…っ!|
|~レベルアップ|成長…。|
|~撤退時|全軍…撤退…。|
|~敗北時|敗北…私は…諦め、ないっ…|
|~辛勝時|はははは!辛勝とは情けないが、なかなかの実力だった!またやろう。|
|~快勝時|ふははははっ、もっと、もっとだ!これじゃ満足出来ないんだよぉ!|
|~完勝時|あっははははは!これが不屈の戦いの成果だ! |
|~除隊||
|~除隊|そうっ……分かった…|

#endregion
*ゲームにおいて [#r4bfd4cc]

上記の説明にもある通りスキルが非常に強力であり現時点では類似スキル持ちもいないことからオンリーワンの性能を持っている。
戦車適正の自走砲で出撃させる場合は攻撃面は非常に優秀だが台数が出せなくて脆いので、スキルを使用する前に落とされないよう配置に気を使う必要がある。

平時と戦闘時の二重人格については、元ネタである舩坂弘が関係している。舩坂弘は典型的な文武両道の優等生であり、努力家でもあった。
学問においては義務教育の無かった頃に、小学校、中学校、公民学校、専門学校を卒業と、当時としては異常なほど勉強をしている。
武術においても剣道教士六段、居合道錬士、銃剣道錬士であり、銃剣術と射撃術で特別徽章を獲得している。小さい頃はガキ大将だった。

なので「平時」においては静かに書物を読んだりして過ごし、「戦闘時」においては鬼のように暴れまわっていたということである。

また、ボイスで「将来本屋を開きたい」とあるが、叶っている。
終戦後に帰国し、アメリカの先進性を日本に取り入れれば産業や文化はもっと良くなると思い立つ。
渋谷駅前の養父の土地に、わずか一坪ながら「大盛堂書店」を開業する。これは日本で初めて建物すべてを書店としたものであった。
現在でも営業中だが当時よりも規模が大きくなり、B1F〜3Fまでになっている。
*元ネタ [#n6bcf564]
日本出身の軍人、舩坂弘。サイボーグ・ターミネーター説や異能生命体等諸説あるが、れっきとした人間である。
存命時に「生きている英霊」と呼ばれていた。他にも「不死身の分隊長」「鬼の舩坂」「勇敢なる兵士」「グンソー・フクダ」の異名を持つ。
彼が不死身・サイボーグ・生きる英霊などと呼ばれる所以は以下のためである。

水際作戦により中隊が壊滅する中、擲弾筒を打ち続ける。退却後に残存兵と洞窟に籠城し、ゲリラ戦を開始する。
3日目に左大腿部に裂傷を負い、米軍の銃火の中数時間放置されてしまう。
ようやく駆け付けた軍医は傷口を見るなり、無言で自決用の手榴弾を手渡し去っていった。
そんな瀕死の重傷を負いながらも舩坂は諦めず、包帯代わりに日章旗で止血をし、這いずりながら自陣に辿り着き、翌日には歩けるまで回復した。

その後は絶望的な状況であろうとどのような傷を負おうとも、鬼神のごとく奮戦を続けていた。
しかし水も食糧も無い戦場で日本兵は疲弊し、自陣は自決用の手榴弾を求める重傷者のうめき声で地獄と化していた。
舩坂もその時腹部に重傷を負い這うことしかできず、その傷から蛆虫が湧いていたという。
「蛆に食われて死ぬならもはやこれまで」と、ついに手榴弾で自決しようとするも、''不発''に終わってしまい死ねない絶望感を味わった。

死ぬ前にせめて敵将に一矢報いたいと米軍司令部への自爆特攻を単身決意する。
手榴弾6発を体にくくりつけ、拳銃一丁を持って数日這い続けることで前哨基地を気づかれずに突破。4日目に指揮所の潜入に成功し、指揮官が集まる時を待ち構えていた。
舩坂は敵司令官の乗ったジープが集まってくるのを見計らい、右手に手榴弾、左手に拳銃を構え茂みから突如姿を現した。
その時米軍は呆然とし、声も出せなかったという。
舩坂は左大腿部や腹部等''24箇所を負傷''しており、地面を這ったことで''衣服が擦り切れボロボロ''になっていた。
また''火傷や全身に食い込んだ砲弾の破片''によって、幽霊・亡霊、悪鬼のような風貌だったためである。

動揺を尻目に司令部めがけ突進するも、''首を撃たれて戦死''。野戦病院へ安置される。
米軍の軍医は、舩坂の遺体が握っていた拳銃等解きほぐしながら、集まった米兵に向かって「これがハラキリだ。日本のサムライだけができる勇敢な死に方だ」と語った。
3日後、舩坂は野戦病院で''生き返る''。情をかけられたと勘違いし、早く殺せと暴れまわり、伝説となった。後に「勇敢なる兵士」と称される。
その後、捕虜として収容所に身柄を移される。この時舩坂は「福田」という偽名を使用していた。米軍の中では「グンソー・フクダに注意しろ」と要注意人物の筆頭となっていた。
舩坂は当時分隊長であり、軍曹になったのは戦後である。「グンソー・フクダ」というのは舩坂の行動があまりにも熾烈であり、鬼軍曹と形容されたからである。

戦後、捕虜収容所を去り帰国。まず始めに舩坂が行ったことは、''故郷にある自分の墓標を引き抜いた''ことである。(戦死報告を受けていたため墓ができていた)
実家にボロボロの軍衣で帰り、仏壇を見ると自分の位牌と戒名があり驚いたと言う。もちろん、家族を含め周囲の人間も帰郷に驚いていた。
そんな不死身の舩坂も、2006年2月11日に85歳で腎不全により他界した。
*コメントフォーム [#gd0a8b76]
#pcomment(,reply,20)
''&size(16){※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします};''

TIME:"2018-01-23 (火) 16:22:00" REFERER:"http://clashofpanzers.wikiru.jp/index.php?cmd=edit&page=%A1%FA4%2F%E7%D5%BA%E4%B9%B0%B0%E1"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS