このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報 Edit

画像名前SU-18
su182.jpgソ連
レアリティ★1
出撃数1
編成コスト810
戦車タイプ自走砲
優先ターゲット防衛施設
攻撃範囲範囲
戦車紹介
 SU-15の車体を利用して開発された自走砲で76.2mmの砲塔を装備した。
設計上でのみ存在しており、試作戦車の作成も、量産もされずに終わった。

 

全長4.43m全高2.29m
全幅1.76m重量5.40t
最大装甲16mm乗員2人
懸架方式垂直スプリング方式
主砲76mm M1927
副武装-

ステータス Edit

火力装甲射程速度連射
134238107037107

ゲームにおいて Edit

シングルバトル エリア2をクリアすることでもらえる設計図。

元ネタ Edit

1927年12月、砲兵研究所は、MS-1(T-18)の車体に様々な火砲を搭載する研究を開始した。その研究リストの中には76mm howitzer mod.1927や45mm砲、さらに対空用の37mm機関砲や連装機関銃の搭載も含まれていたが、このうち具体的な研究に進展したのは76mm砲搭載案のみであった。
小型の車体に76mm砲を搭載するため、火砲を収容する密閉戦闘室は操縦席の上に張り出し、操縦席との間に多数の鋼材を渡すことで支えられていた。(注:おおよそゲーム通りの車体デザインであったことになる。)
これが無理のある設計であることは紙上の段階で明らかであったため、1930年6月に試作車の製作が承認され、10月までに製作されることになったものの後に取り消されて、開発はより大型のT-19戦車をベースとするものに移行した。
なおその数年後にはT-18の車体に122mm榴弾砲と155mm榴弾砲を搭載する試みがなされたが、155mm砲と同重量のバラストを搭載して行われた実験では軟弱地で行動不能となり、この計画も放棄された。

コメントフォーム Edit

コメントはありません。 コメント/戦車/★1/SU-18?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-19 (水) 10:40:33