このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報 Edit

画像名前III号突撃砲A型
III号突撃砲A型.jpgドイツ
レアリティ★1
出撃数1
編成コスト800
戦車タイプ駆逐戦車
優先ターゲット防衛施設
攻撃範囲単体
戦車紹介
III号F型戦車の車体をベースに、短砲身75mm砲を搭載し、
対歩兵用の近接戦闘支援武器として
敵の拠点を撃破することを目的とした装甲戦闘車輌。

 

全長5.69(m)全高2.36(m)
全幅2.81(m)重量15.40(t)
最大装甲50(mm)乗員5人
懸架方式トーションバー方式
主砲75mm StuK37(L/24)
副武装7.92mm MG34

ステータス Edit

火力装甲射程速度連射
103364105049113

ゲームにおいて Edit

愛称は三突・三凸である。
駆逐で1両編成のため防衛向きではあるのだが、★1なので性能は全体的に低い。B型までの繋ぎと考えるのがいいだろう。
前述した通り1両編成のため攻撃部隊には向かない。コストは軽いので、防衛の少ないコストの大半を占める重戦車のお供に使うという手もある。防衛施設のコスト低すぎんねん・・・。守らせる気ないy・・・・

元ネタ Edit

III号突撃砲は、第二次世界大戦中にドイツで開発された突撃砲。制式番号は Sd.Kfz.142 または 142/1。III号戦車を流用した突撃砲である。
III号突撃砲最初の生産型。
被発見率や被弾率を下げるため車高は一般的な歩兵の身長を超えないように設計されており、それにより低くなったシルエットが大きな特徴である。ベースとなった車台はIII号戦車F型のものであり、これはIII号突撃砲D型まで使用され続ける。
突撃砲が搭載する砲は用途によってつけられる名前の違いのみで戦車砲型とは外見から構造にいたるまで変化はないが、新たに間接照準器が搭載され6000mまでの間接射撃が可能となった。主任務である直接照準射撃による戦闘だけでなくある程度の間接照準射撃もできることから、いわば「装甲の厚い自走榴弾砲」といった位置付けである。
さらにトーチカなどコンクリート製の陣地を攻撃するために、早い段階から成形炸薬弾が開発された。この砲弾は戦車に対しても威力を発揮し、厚い装甲と低いシルエットを生かした巧みな待ち伏せ戦術によって当時のIV号戦車よりも対戦車戦闘において活躍した。
1940年1月から同年5月にかけて30両が生産された。なお、後にティーガーエースとして名を馳せるミハエル・ヴィットマンがバルバロッサ作戦時に乗り込んだのもこのA型であり、たった1両で実に16両ものT-26軽戦車を葬ったといわれている。

+  概要
+  ドイツ以外の使用国

Wikipedia日本語版「傾翔遊睨ぁ廚茲蠹昇

コメントフォーム Edit

コメントはありません。 コメント/戦車/★1/III号突撃砲A型?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-28 (木) 19:05:18