このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報 Edit

画像名前一式砲戦車ホニI
一式砲戦車ホニI.png日本
レアリティ★1
出撃数1
編成コスト760
戦車タイプ駆逐戦車
優先ターゲット防衛施設
攻撃範囲範囲
戦車紹介
車体は九七式中戦車チハを、主砲には九〇式野砲を搭載した。
防盾前面および車体前面増加装甲を施し、数字上は九七式中戦車より厚い装甲を備えている。

 

全長5.90(m)全高2.29(m)
全幅2.23(m)重量14.70(t)
最大装甲41(mm)乗員5人
懸架方式平衡式連動懸架装置
主砲九〇式野砲
副武装-

ステータス Edit

火力装甲射程速度連射
8128896053113

ゲームにおいて Edit

ゲームにおいての役割、使い勝手などの評価をレビューする項目です

元ネタ Edit

一式砲戦車ホニ気和臚本帝国陸軍が開発、運用した自走砲(砲戦車)である。
ホニI(ホニI車)は、1939年(昭和14年)12月から研究が開始された。1941年(昭和16年)5月に試製砲が完成し、6月には試作車も完成、運行試験が開始され10月に陸軍野戦砲兵学校で実用試験を実施、同年内に制式化された。
一式砲戦車はチハの車体に車載用に原型砲から後座長を980mmから300mm短縮し、680mmに改修した九〇式野砲を搭載している。高低射界は-15度〜+25度、方向射界は左右22度であった。さらに対戦車戦闘も考慮している為車体正面装甲は41mm、砲塔正面装甲は50mmと当時としては厚めの装甲だったが、機動戦闘は考慮しておらずあくまで戦車隊の火力支援車輌として後部、上面に装甲は無い為乗員は榴弾の破片、銃弾で負傷する可能性があった。
九〇式野砲は比較的初速が683m/hと1930年に開発された野砲にしては初速が速く、原型砲自体が対戦車砲として使うこともあった。一式砲戦車の火力面では貫通力は一式徹甲弾(徹甲榴弾)使用時で1000ヤードで71mm、500ヤードで84mm、250ヤードで89mmとM4シャーマンに搭載されたM3 75mm砲と同等だが徹甲榴弾のため殺傷能力が高く、タングステン・クロム鋼弾である特甲弾では1000mで85mm、500mで100mmの貫通力を誇った。他には陣地攻撃用に榴弾や焼夷弾、破甲榴弾(ベトン弾)が使用できた。

コメントフォーム Edit

コメントはありません。 コメント/戦車/★1/一式砲戦車ホニI?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-12 (水) 16:33:02