このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報 Edit

No.013プロフィール
山本五十鈴.png名前山本五十鈴
日本
レアリティ★6
好物ケーキ
得意戦車タイプ重戦車
キャラ紹介
 

ステータス&スキル Edit

ステータス
火力装甲速度連射
Lv14335196
Lv25
Lv50
アクティブスキル
名前Lv効果
I
II
III
IV
V
VI

ボイス Edit

+  クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

ゲームにおいての役割、使い勝手などの評価をレビューする項目です

元ネタ Edit

元ネタは恐らく旧日本海軍の連合艦隊司令長官、山本五十六(1884~1943年)。#region

  • 1904年(明治37年)11月14日 - 海軍兵学校を卒業。海軍少尉候補生。
  • 1905年(明治38年)
    • 1月3日 - 軍艦「日進」乗組。
    • 5月27日 - 日露戦争日本海海戦にて戦傷を負う。
    • 8月31日 - 任海軍少尉
  • 1907年(明治40年)
    • 8月5日 - 海軍砲術学校普通科学生。
    • 9月28日 - 任海軍中尉
    • 12月16日 - 海軍水雷学校普通科学生。
  • 1909年(明治42年)
    • 10月1日 - 練習艦「宗谷」分隊長心得。
    • 10月11日 - 任海軍大尉。「宗谷」分隊長。
  • 1910年(明治43年)
    • 2月1日 - 37期少尉候補生訓練のため豪州へ遠洋航海に出発。7月2日、日本に戻る。
    • 12月1日 - 海軍大学校乙種学生。
  • 1911年(明治44年)
    • 5月22日 - 海軍大学校乙種学生教程卒業。海軍砲術学校高等科学生。
    • 12月1日 - 海軍砲術学校高等科学生卒業。海軍砲術学校教官兼分隊長、海軍経理学校教官。
  • 1912年(明治45年/大正元年)- 佐世保予備艦隊参謀→軍艦「新高」砲術長
  • 1914年(大正3年)
    • 5月27日 - 横須賀鎮守府副官兼参謀
    • 12月1日 - 海軍大学甲種学生。
  • 1915年(大正4年) - 牧野忠篤子爵の口添えがあり山本家を相続(→「山本家の相続」の節を参照)。
    • 12月13日 - 任海軍少佐
  • 1916年(大正5年)
    • 9月20日 - 山本と改姓の旨届出
    • 12月1日 - 第二艦隊参謀。
  • 1917年(大正6年)
    • 7月21日 - 海軍省軍務局々員
    • 7月27日 - 海軍教育本部々員、海軍技術本部技術会議々員
  • 1918年(大正7年)8月 - 結婚願届出、認可。
  • 1919年(大正8年)
    • 4月5日 - 米国駐在、ハーバード大学に留学
    • 5月20日 - 横浜を出港、赴任。
    • 12月1日 - 任海軍中佐
  • 1921年(大正10年)
    • 5月5日 - 帰国を命ず。7月19日、横浜着。
    • 8月10日 - 軍艦「北上」副長。
    • 12月1日 - 海軍大学校教官。
  • 1923年(大正12年)
    • 6月20日 - 欧米各国へ出張を命ず。30日、海軍軍令部出仕。
    • 12月1日 - 任海軍大佐
  • 1924年(大正13年)
    • 3月31日 - 横浜帰着。
    • 6月17日 - 特務艦「富士」勤務[注釈 7]
    • 9月1日 - 霞ヶ浦海軍航空隊附。
    • 12月1日 - 霞ヶ浦海軍航空隊副長。
  • 1925年(大正14年)
    • 1月7日 - 霞ヶ浦海軍航空隊副長兼教頭。
    • 12月1日 - 米国在勤帝国大使館附武官となる。翌年1月7日出発。
  • 1927年(昭和2年)
    • 7月28日 - ワシントン国際無線電信会議に参加。
    • 11月15日 - 帰国を命ぜられ、翌年3月5日帰朝。
  • 1928年(昭和3年)
    • 8月20日 - 軽巡洋艦五十鈴艦長。
    • 12月10日 - 航空母艦赤城艦長。
  • 1929年(昭和4年)
    • 10月8日 - 海軍軍令部出仕、兼海軍省出仕、海軍省軍務局勤務
    • 11月12日 - ロンドン軍縮会議に海軍側専門委員として参加。
    • 11月30日 - 任海軍少将
  • 1930年(昭和5年)
    • 9月1日 - 海軍航空本部出仕。
    • 12月1日 - 海軍航空本部技術部長、兼海軍技術会議々員
  • 1933年(昭和8年)10月3日 - 第一航空戦隊司令官。
  • 1934年(昭和9年)
    • 9月7日 - ロンドン海軍軍縮会議予備交渉の海軍側首席代表に任ぜらる。
    • 11月15日 - 任海軍中将
  • 1935年(昭和10年)
    • 2月12日 - シベリア経由で帰朝。
    • 12月2日 - 海軍航空本部長に就任。
  • 1936年(昭和11年)12月1日 - 永野修身海相に引き抜かれ海軍次官に抜擢される。
  • 1937年(昭和12年) - 米内光政海相のもとで次官留任。
  • 1938年(昭和13年)4月25日 - 11月15日 海軍航空本部長(海軍次官兼任)。
  • 1939年(昭和14年)8月30日 - 連合艦隊司令長官第一艦隊司令長官兼任)に親補される。
  • 1940年(昭和15年)11月15日 - 任海軍大将
  • 1941年(昭和16年)
    • 1月7日 - 及川古志郎海相に対米戦に対する作戦(真珠湾作戦)を提出する。
    • 8月11日 - 第一艦隊司令長官、高須四郎中将に替わる。
    • 12月8日 - 太平洋戦争(大東亜戦争)開戦。真珠湾攻撃は山本の発案と言われている。
  • 1942年(昭和17年)
    • 4月4日 - 勲一等加綬旭日大綬章、功二級金鵄勲章
  • 1943年(昭和18年)
    • 4月18日 - ブーゲンビル島上空で、乗機が撃墜され戦死(海軍甲事件)。#endregion

コメントフォーム Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • で、どの艦娘とケッコンカッコカリしておいでで!? -- 2017-10-12 (木) 10:49:01
    • 山本五十六さんと艦娘の五十鈴の娘がこの子なんじゃないすかね(適当 -- 2017-10-12 (木) 12:54:13
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-12 (木) 13:08:08