このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報 Edit

No.001プロフィール
ジェイド・パットン.jpg名前ジェイド・パットン
アメリカ
レアリティ★6
好物入浴剤
得意戦車タイプ中戦車
キャラ紹介
無類の荒くれ。熱血で猪突猛進。明るくポジティブ。
なおかつ好戦的で戦闘に長けている。
破天荒な性格で周りをよく巻き添えにしているが、本人に自覚はない。
戦場では前線に出ることを好み、後方で指揮を執ることを否定。
トーチ作戦では、大勢からなる部隊を最前線で指揮を執った、
別の戦線では敵軍が何か企んでいると感づき、
指揮していた軍を急遽に向かわせ、
交通の要衝を死守していた空挺師団を救出した。
考えるよりまず行動するタイプで、作戦会議中にいつの間にか出撃して、
敵軍を撃破して帰ってくる事もしばしば。
周りはいつも戸惑うばかりである。戦場で知り合うのか、
別け隔てなく接するタイプだからか顔が広い。
よく笑い、よく怒る。
感情に素直だが、泣き顔は絶対に見せない。
ケリーには何故か弱い。

ステータス&スキル Edit

ステータス
火力装甲速度連射
Lv14541125
Lv25
Lv50
アクティブスキル
名前Lv効果
荒くれパットンI味方戦車攻撃力アップ
対象:全体
効果時間:長
II
III
IV
V

ボイス Edit

+  クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

事前登録ガチャに含まれていた2名の星6キャラの片方。
彼女のスキルである荒くれパットンは味方全体の攻撃力を上げるというもので、使用することで目に見えて敵の施設の溶ける速度がアップする良スキルである。
好感度上昇アイテムが入手しやすい入浴剤なのも地味に嬉しい。

無敵スキル持ちには一歩劣るが、高ステータス・中戦車適正・合わせやすい米国属性と三拍子揃っているので非常に汎用性が高い。
強力な中戦車に乗せて敵を蹂躙してしまおう。

元ネタ Edit

元ネタはジョージ・パットン(ジョージ・スミス・パットン・ジュニア)。
「大胆不敵であれ」をモットーとするアメリカの陸軍司令官である。

第一次世界大戦から参戦している兵士であり、その時すでに大尉まで昇進させられており、更に新編制された戦車部隊の指揮官にも任命されている。
これはパットンが由緒正しい軍人一家に生まれ、本人も根っからの軍人だったためであるとされている(幼少期から軍人ごっこという遊びをしていた)
また、「塹壕戦など無意味であり、塹壕を掘ったり陣地を守ることで勝敗は決まらない。戦闘力が勝敗を決める」と信じており、当時としては珍しい思考をしていた。

終戦後、当然平和が訪れた。
が、パットンには平和な期間が耐え難い苦痛であり、癇癪を起こしたりアルコールに溺れたり不倫したり等、熱意や不満を持て余している行動が多かった。
しかし戦争(第二次世界大戦)が近づくにつれ今までの行動とは裏腹に驚くほど冷静になり、瞳には生気が滾り、今すぐにでも参戦できると準備を終えていた。

第二次世界大戦時は2個軍の指揮を執ったが、何故か指揮官である自身も度々戦場の前線に繰り出していた。
部下からの人気は微妙であったが、軍律を守らない兵士には激しすぎる処罰を与え、勇敢に戦った兵士は過剰なまでに賞賛し、勇気ある行動をとった兵士の健闘を称えまくった。
故に模範的な指揮官として名が挙がっていた。(最も、常に前線に出ていることに対しては会議のたびに厳重注意を受けていた。それでも最後まで前線で暴れていた)

戦闘狂とも言えるパットンの代表的な事件の一つが「兵士殴打事件」である。
パットンは前述の通り、勇敢なる兵士に対して過度な賞賛を与えており、度々見舞いに野戦病院を訪れていた。
そこで全く外傷のない兵士を見つけ、臆病者めとその兵士を渾身の力で殴った。健康な者が重傷者と共にベッドに寝ているのが我慢ならなかったという。
しかしその兵士はシェル・ショックというれっきとした精神障害として入院していたため、一大事件となった。(パットンが精神病を理解していなかった等、諸説ある)

バルジの戦いではアイゼンハワーに「どれくらいの時間があれば軍を北方に向けれるか」と問われ「48時間以内には可能だ」と答えた。
当然「無茶なことは言うな、準備が十分に整ってからで良い」と言い返されたが、既にパットンは北部に進撃するよう伝えており、問われた時点で部隊は北方で戦闘していた
結果的にパットンの戦略眼が証明され、敵軍を撤退させている。「会議してる間に戦闘が終わっていた」ということである。

破天荒っぷりや優れた戦略眼からか、戦地でパットンと交戦すると知った敵軍の指揮官は全員頭を抱えて対策に悩まされ続けたという。

その後もパットンは功績をあげるも不祥事を起こす、といったことを繰り返し最終的に最小規模の部隊に異動させられた。事実上の左遷である。
12月9日、参謀長や兵士らと自動車で狩猟に出かけている最中に自動車事故を起こす。事故自体は軽いもので、運転手や同乗していた兵士は全く負傷していなかった。
しかしパットンだけは頚椎を損傷し、首から下が麻痺状態となってしまう。その後、肺塞栓症で死去。軍人と名を馳せたパットンのあまりにもあっけない死に、暫くの間暗殺説が流れていたという。

戦闘狂・戦争狂であった彼の最期の言葉は「自動車事故は軍人の死に様ではないな」だった。
死後に見つかった手記に、「俺は軍人すぎる」と記されており、自身の性格や素行が悪いことはある程度認識していたようである。(だが最後まで改めなかった)

コメントフォーム Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 贈り物・好物はケーキでした -- 2017-04-25 (火) 01:19:24
    • 間違えました。好物は入浴剤です… -- 2017-04-25 (火) 01:22:14
  • 名前、キャラ紹介より、こちらの元ネタは「ジョージ・パットン」かと思われます。 -- 2017-04-25 (火) 17:59:08
  • 隊員クリック時
    ・俺にかかれば敵軍なんて一網打尽だ!
    ・アイゼンハワーのとこにでも遊びに行くか
    ・ボルダリングってハマるよ!
    ・はぁ〜退屈だ・・・早く攻めに行こうじゃないか!
    ・隊長ぉ〜!フロ沸かしてくれよぉ!
    ・何だよ皆及び腰で、俺1人で行ったろうか?
    ・俺に興味でもあるのか?
    ・戦車には人の名前が付けられる事が多いようだ、俺の様にな。
    ・何を見ているんだ? -- 2017-05-04 (木) 00:40:34
  • ログイン時
    ・よぅ隊長!待っていたぞ!
    スカウト完了時
    ・さぁ新人さ〜ん!いらっしゃーい! -- 2017-05-04 (木) 00:44:05
    • あぁいけないボイスは白文字投稿しないといけないの見落としてた
      管理人の人居たら上記削除して頂けるとありがたいです -- 2017-05-05 (金) 13:27:10
  • スキル使用時
    ・ここは俺に任せておきな!一気に行くぞぉ! -- 2017-05-04 (木) 00:45:17
  • バトル開始時
    ・おいお前らぁ!気合いれていくぞぉ!! -- 2017-05-04 (木) 00:46:00
  • 訂正
    スキル使用時
    ・ここからは派手に行くぞ、お前ら気合入れて付いて来いやぁ! -- 2017-05-04 (木) 00:47:06
  • 完勝時
    ・この戦果は勲章モンだなぁ! -- 2017-05-04 (木) 00:48:02
  • 贈り物プレゼント
    ・俺にか?へへっ悪いな -- 2017-05-04 (木) 00:52:31
  • ユーティライネン(弟)といい平時に馴染めない英雄ってのは悲惨なもんだなぁ。
    あんまり関係ないけどアラビアのロレンスも交通事故死してるね。 -- 2017-05-09 (火) 05:36:54
    • 戦争前・中・後に関わらず、交通事故死って便利だからね。ドイツも撃墜王が休暇で帰ってる時とかよく交通事故死してる。当時の轢殺は暗殺にならない便利ツール。 -- 2017-05-09 (火) 20:36:53
  • 対独終戦直後に対ソ開戦を主張して首が吹っ飛んだ、ってネタを目にしていたんだが、ガセネタだったのか -- 2017-05-15 (月) 23:15:54
    • 米軍内部のスキャンダルを暴露しようとして消された説もあるな、扱い辛い人物なのは間違いないけどかなc -- 2017-05-15 (月) 23:33:10
  • レベル25 火力597装甲617速度12連射77 -- 2017-05-17 (水) 09:10:44
  • せっかくだし拳銃は派手なリボルバーにしてほしかったなぁ -- 2017-06-09 (金) 21:36:42
    • 個人的にはガバメントが良かった 笑 -- 2017-06-09 (金) 22:31:35
    • パットン将軍といえば白グリップの派手なピースメーカーっすよね -- 2017-06-10 (土) 17:31:33
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-12 (金) 14:20:44